AGAの原因の一つにストレスがあります。ストレスは様々な身体の機能を低下させたりと色々な問題を起こします。
仕事のストレスで円形脱毛症になる方もいる程、髪に影響を与えます。
ストレスを感じると人は、抜け毛が発生します。責任感の強い方などだとなおさらかもしれません。
ストレスで髪の毛が抜けるって?と思う方もおられるでしょうが、ストレスは免疫力を下げ、身体機能の低下を招きます。
ストレスにより自律神経を乱し、頭皮や毛根にも栄養がいかなくなり抜け毛になります。

【ストレスで起こるAGAに繋がる症状】

「内臓の不調」・・自律神経が乱れると、内臓の働きが低下し、髪の育毛に必要なタンパク質やミネラルが体内で形成されなくなり栄養が足りなくなります。

「過剰な皮脂の分泌」・・自律神経が乱れると、イライラし怒りっぽくなる事があります。体内に男性ホルモンが増えてしまい、皮脂が大量に分泌し皮脂詰まりなどで抜け毛に繋がります。

「血行不良」・・自律神経の働きが乱れ、血流の流れが悪くなり、血管収縮を起こします。血管で血液が詰まり、髪の毛に必要な栄養素が上手く循環できず毛母細胞が育たなくなります。髪の毛は細く短くなり、抜け毛になります。

「頭皮が硬くなる」・・ストレスでリラックスできず、身体が緊張している状態が続くと、頭皮まで硬くなります。頭皮が硬くなると栄養が届かず、抜け毛がおこり脂分も浮いてくるようになります。

「睡眠障害がおこる」・・髪の育毛にはゴールデンタイムに寝るなどの睡眠がとても影響しています。ストレスで寝れないなどの症状がでてしまうと、抜け毛だけでなく、育つ髪も育たなくなります。

【デトックスしよう!】

溜め込んだストレスをデトックスし健康な状態に身体をしたいものです。「デトックス」とは体内に溜まった有害物質を体外へだし、健康を取り戻す解毒の意味があります。
体内に溜まった毒素は頭皮にも影響を与え、栄養の吸収を妨げます。
有害物質量を計測するとき、髪の毛の検査で分かるので、頭皮にも影響を与えてるという説は正しいのではないでしょうか!
有害物質は新陳代謝の活性化も妨げますので、AGAにはデトックスが必要なのがわかります。