AGAが進行していくと頭皮が硬くなったり、皮脂が詰まり炎症を起こしたりし、悪化す薄毛や抜け毛が増えてしまいます。それを防ぐためや予防のためには、普段からの頭皮のケアが大切になってきます。
勿論、洗髪の仕方も大事ですし、ゴシゴシ洗えば良いってものでもありません。
洗髪をしながらの頭皮マッサージはナイス組み合わせでもありますが、長い時間頭皮をこすっても効果はダウンします。
頭皮はデリケートで以外に薄いのです。ゴシゴシこすってしまうと炎症を反対に起こし薄毛を益々進行させてしまいますし、脱毛してしまいます。
正しい洗髪を覚えながら、マッサージやツボの場所を覚えるのがいいのではないでしょうか!

【頭皮マッサージの目的】

頭皮マッサージの目的は、頭皮の硬化を防ぎ、皮脂の汚れを取り、血流の促進です。軽くマッサージするようにし、頭皮を必要以上の刺激で傷つけたりしないように行います。適度な刺激は効果ありですが、過度な刺激は悪循環になります。
頭皮マッサージは、首マッサージを行った後に行うのが理想です。
ですが、朝や昼は時間がないって方も多いと思いますので時間のない時は頭皮マッサージだけでもしましょう。
自宅に戻り時間が取れたらお風呂内かお風呂後に首マッサージをしてから、頭皮マッサージという流れなんてどうでしょう。

【頭皮マッサージのやり方】

様々なやり方があるのでしょうが、簡単に行えるのが1番ですよね。毎日のことですし。時間のある時は首マッサージを先に行ってください。

1.両指の4本の指の腹を使ってマッサージを行います。
2.指の腹を必ず使い少し痛気持ち良いくらいの力しか入れないでください。
3.耳の上に指を置き下から上に頭皮を引き上げるように、一箇所3回ほど上下に動かします。
4.この動作を少しずつ場所を変え、頭頂部まで繰り返します。
5.一箇所につき3回程度で終わってください。
6.最後は指が頭頂部で交差するようにします。
7.今度は生え際から同じように頭頂部目指してマッサージします。
※育毛を促進したいからといって、同じ箇所を何度もせず、回数を守って行ってくださいね。逆効果になりますよ。